京都土産 秋は夕暮れ 羊羹

京都駅改札内の売店でウロウロしていて手にした秋限定のひとくち羊羹
『秋の夕暮れ』。

層になったカステラみたいな焼き生地とのコラボ商品です。
 

俵屋吉富 秋は夕暮れ

包み紙は昔の京都の地図

箱は高級感あります。

5個入り

個包装だと切る手間がなくていいですね

形が崩れないように容器に入ってます

夕暮れをイメージした色合い

 
 
おしゃれで上品な感じですね。パックのまま食べてもいいのですが、できればちょっと良い目のお皿に移して召し上がるのがいいかなと思います。

おいしい緑茶と一緒に外を眺めながら秋を感じながら食べると一層おいしい。そんな商品でした。
 

秋は夕暮れ 羊羹 値段

1個216円
5個からは箱代の108円が追加されます。
 

秋は夕暮れ 羊羹 賞味期限

常温で30日
個包装なので、封を開けたら食べきらなくちゃいけないということはないので良いですね。

  

俵屋吉富 季節限定 羊羹

俵屋吉富では四季に合わせて限定羊羹を販売しています。

春(1/9頃-4/17頃):春は曙
夏(4/18頃-8/22頃):夏は夜
秋(8/23頃-11/26頃):秋は夕暮れ
冬(11/27頃-1/8頃):冬はつとめて

俵屋吉富 羊羹 店舗

■購入場所
京都駅 新幹線改札内

地図の中心へ

■公式HP
俵屋吉富
http://www.kyogashi.co.jp/index.html

秋は夕暮れ 羊羹 通販

公式サイトのオンラインショップで購入可能です。 

 

にほんブログ村 スイーツブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA